アーキエイジの特徴

アーキエイジは2013年7月23日に正式サービスを開始したMMORPGです。オンラインゲームの王道を行く韓国MMORPGの良い部分を網羅しつつ、生活系コンテンツを充実させた「永住系オンラインゲーム」として注目されています。とにかく自由度が高く、育て方は個人個人で好きなように進めて行くことができるため従来のオンラインMMORPGのような、いわゆる育て方のテンプレにこだわらずとも十分に楽しむことができるようになっていますし、生活系コンテンツがとても深い部分まで用意されているので冒険者としてだけでなく生産者としても十分やり応えのある内容となっています。

ターゲット方式

アーキエイジのバトルシステムは従来のMMORPGの主流となっているターゲット方式になっています。モンスターをターゲッティングしたら後はアクティブスキルを発動させて戦闘をすすめていく、という流れになっていて、他のMMORPGをプレイしたことがある人ならすぐにバトルを楽しむことができるはずです。またアーキエイジ特有のバトルシステムとして連携システムを導入。これによって追加効果を発動させながらスキルを連携していくことでより強力なダメージを与えたり、ボーナスがついたりと積極的に狙っていきたいところ。もちろんパーティープレイではこの連携システムをいかに上手く使っていくかが肝になってきます。

意外と重い

アーキエイジはグラフィックはそこまで綺麗だとは思えないのですが、ファイナルファンタジー14と同じくらい重いです。軽くするには画質や解像度を落とすしかありません。それでもまだ重いなら激安ノートゲームパソコンに買い替えましょう。最新世代のグラボなら安くてもそれなりに性能がいいので、アーキエイジを軽くすることが可能です。

とにかく自由度が高い

アーキエイジの目玉となっているのが、とにかく自由度が広い、ということ。韓国産オンラインゲームらしい美しいグラフィックで王道的なMMORPGとして楽しむことができるのはもちろん、生産者としても楽しむことができるという、まさにゲームの中にもうひとつの人生を作り上げていくような感覚でプレイすることができます。この自由度の高さを底上げしているポイントは生産系コンテンツの充実にあります。例えば武器や防具などを作成することはもちろん、素材を加工することで材料を調達したり、と奥深さややりこみ要素がたっぷりと詰まっています。生産者として極めていくことで大富豪になることだって可能ですし、アーキエイジはただ冒険するだけがオンラインゲームではない、ということの可能性を見せてくれるゲームになっています。

This entry was posted on 日曜日, 8月 24th, 2014 at 5:45 PM, tagged with , and is filed under 未分類.