ゲーム用パソコンを選ぶ

オンラインゲームをはじめ、マシンに負荷のかかるゲームを快適にプレイするためには、高速のCPUとビデオカードの二つが揃っていることが重要です。ノートよりもデスクトップタイプを選び、CPUは少なくともCore i7を備えていることが条件になります。ビデオカードはメーカーにもよりますが、GTX580~、HD7950~のスペックが理想的とされます。

もちろん、それ以下のスペックでもオンラインゲームができないというわけではありません。しかし、ストレスなくゲームをやり込むためには負荷がかかってもさくさくと処理ができるCPUや、CPUに負荷をかけずに画像処理ができるビデオカードが必要です。市販の多くのパソコンには上記のようなスペックを持つマシンはほとんどありませんから、最低限の二つの条件を満たすためにはBTO対応モデルを購入するようにしましょう。小型ノートPCならGTX860M以上がおすすめです。

また、BTO専門店では各ショップごとにゲーミングマシンを販売していますが、これらはすべてゲームを快適に動作させることを前提として組まれているマシンです。自分でBTOマシンをカスタマイズしなくても、あらかじめゲームに特化したスペックを備えているので、オンラインゲームも快適にプレイすることができます。

ゲーム推奨モデルはいくつかブランドがあり、推薦度や口コミの内容をよく読んでから購入するようにしましょう。パーツの知識があれば最初からゲーミングマシンではなく自分でBTOパソコンを選ぶ方法もありますが、よく分からない場合は店舗のおすすめやランキングを参考に選ぶと良いでしょう。

This entry was posted on 月曜日, 10月 27th, 2014 at 7:35 PM, tagged with , and is filed under 未分類.