アーキエイジの4つの種族を紹介

アーキエイジではキャラクターを作成する時に4つの種族の中から1つを選ぶことができる。ステータスや装備品には差がないが、種族スキルがそれぞれ2つずつ割り当てられており、そこで違いが生まれます。

ヌイアンは大柄な欧米人風の外見で乗り物は馬で、種族スキルは「女神ヌイの癒しの持続時間が100%増加」「住宅及び城関連の建築時間を30%減少」です。

エルフは耳が尖っており細身の外見で乗り物はエルクです。種族スキルは「水中で息を止められる時間が20秒増加」「水泳速度5%増加」です。

ハリハランは小柄なアジア人風の外見で乗り物はタレです。種族スキルは「微かな記憶の詠唱時間とスキルディレイタイムを30%減少」「伐採と野草の採取時間を10%減少」です。

フェレはトラと人間のハイブリッドの獣人で乗り物はスノーライオンです。種族スキルは「高所から落ちた際に、衝撃を20%減少」「鋭い爪を立て、木や梯子などを30%速く昇る」です。

アーキエイジでは大陸は大きく2つに分かれており、ヌイアンとエルフがいる西のヌイア大陸と、ハリハランとフェレがいる東のハリハラ大陸があります。アーキエイジの2つの大陸は対立しており、敵対する大陸の種族とは会話やパーティーを組むことはできません。